節約と投資の成果は?家計簿を公開!(2019年9月)【資産形成】

30代サラリーマンの家計簿公開

9月分のクレジットカードの請求が出揃いましたので、毎月恒例(?)の家計簿公開といきましょう!

9月の家計簿概要

2019年9月の収支は、収入+37万円から支出ー8万円を差し引いた+29万円で着地しました。

収入の部

では、収入の結果から詳細を見ていきましょう。

収入は、給与とFXで+37万円でした。

収入内訳金額(円)
給与(手取り)374,510
投資(FX) 1,988
合計376,498

給料の手取りは、裁量労働制なので月々変わらず。

一方、投資による収益は、FXによる+0.2万円でした。

投資による収益は微益でした。9月は仕事集中モードだったので、10月は投資に充てる時間を増やしたいところ。

支出の部

続いて、支出の結果です。

支出は、固定費と変動費を合わせて-8万円弱でした。

支出分類支出内訳金額(円)
固定費家賃-43,000
 〃保育料-13,200
 〃 携帯2台-2,918
変動費電気・ガス・水道-4,061
 〃食費・日用品-15,007
合計-78,186

まず、固定費は、家賃、保育料と携帯代で-6万円でした。

ちょうど9月に保育料が改定され1万円程上がったのが痛かったですね。ただ保育料は10月以降は無償になります。ありがたい。

次に、変動費は-2万円でした。

先月と同様、計8万円弱の支出は年間の中央値付近です。こんなもんでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今月も、節約と投資の結果について、家計簿を基に、生々しくお伝えしました。

これから節約と投資を始めようという方、また、節約と投資を既に始められている方のご参考になれば嬉しいです!

今後も節約と投資の思考と行動を継続して、セミリタイアの実現に少しずつ近づきたいと思います!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました