転職経験者が語るおすすめの転職サイトと活用法【投資】

転職サイトってどこも同じ?

収入を増やすための手段として、転職があります。同じスキルの人物であっても、組織によって稼げる給与が変わるので、そりゃ転職が捗るわけです。

かくいう私も転職を2回経験しています。民間への転職の際は、複数の転職サイトに登録し、色々な転職エージェントにお世話になりました。

過去利用した経験を踏まえ、管理人がおすすめする転職サイトは、リクルートエージェントとJAC recruitment です。管理人は、この2つの転職サイトを目的別に利用しました。

1. リクルートエージェント

リクルートエージェントの強みは、持っている求人の幅です。なので、広く浅く求人を見たい場合にリクルートエージェントを利用しました。

リクルートエージェントでは、自分の希望を中心にしながらも、少し視野を広げて自分のキャリアに関連する求人情報を収集することができます。

また、会員用サイトの見やすさもおすすめの理由です。転職サイトの中には求人情報が毎日怒涛に届き求人情報を整理するだけで大変になるところもありますが、リクルートエージェントは違いました。

リクルートエージェントの会員用サイトは、大量の求人を捌ききるのに適したデザインになっています。

2. JAC recruitment

もう一つのJAC recruitment は、求職者が望む選りすぐりの求人情報を提供してくれる点が強みです。なので、求職者の希望する業界、職種、過去未来のキャリアに完全一致する求人を確認するために利用しました。

JAC recruitmentから紹介される求人情報は少ないですが、担当の転職エージェントにより厳選された求人情報が届くため、自分が興味のある仕事がばっちりと紹介されました。そのため、腰をすえじっくりと求人情報を吟味することができました。

また、JAC recruitment は、求人情報の提供のみならず、その求人情報を出している企業の内情を可能な範囲で教えてくれます。

例えば、その企業が求人している背景やその企業へ転職した人の実際の感想などを教えてくれるのです。

求人情報だけでは読み取れない情報が得られるのもJAC recruitmentの良さですね。

まとめ

管理人のおすすめする転職サイトは、リクルートエージェントとJAC recruitmentです。

管理人は最終的にはリクルートエージェントの伝手で転職することになりましたが、JAC recruitment のアドバイス等を参考にしながら次の職場を決めたためJAC recruitment にはとても感謝しています。

管理人のように転職サイトを複数の観点で利用することで、よりよい転職が叶えられると思います。転職を検討される方のご参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました