【創業15周年祭開催中!】FXだけじゃない!海外での節約生活を実現!オーストラリアドルの両替にマネパカードをおすすめする理由【節約】

日本での節約生活を満喫していますか?

日本で得た節約の知恵、つまり不要な支出を見抜く力は、海外でも通用します。

海外旅行や留学の際も、不要な支出を見抜き、不要な支出はどんどん節約対象と見なしましょう。

海外生活における節約対象のひとつは、なんといっても外貨を両替する際にかかる手数料です。

はっきり言って、日本円から外貨へ両替する際の手数料は、お金をどぶに捨てているようなものです。特に、空港の両替所は、ぼったくりレベルの手数料が設定されていますので、絶対に利用してはいけません。

外貨の両替手数料に取られるお金は最低限にして、賢く海外を満喫しましょう。

オーストラリアに2年弱滞在した経験から言わせてもらえれば、外貨の両替を安く抑えるには「マネパカード」を使った両替がおすすめです。

ということで、今回は外貨両替のマネパカードをご紹介します。では、詳しく見ていきましょう。

外貨両替の手数料を安くするには、マネパカードが最適!

マネパカードとは、株式会社マネーパートナーズが提供する、日本でも海外でも使用できるプリペイドカードのことです。

プリペイドカードなので、Suica等のカードのように、利用の前にお金をチャージした状態ではじめて支払うことができます。

チャージ対象となる外貨は、5種類(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル)です。

上記5種類を利用できるということは、言い換えれば、マネパカードが1枚あれば、ほとんどの海外生活を過ごすことができるということです。

ちなみに、マネパカードの外観はこんな感じです↓

マネパカードはこんな方におすすめ!

マネパカードの利用者は、海外旅行や海外出張、留学をされる方であり、その中でも特に外貨両替の手数料を気にされている方にぴったりといえます。

なぜならマネパカードの外貨の引き出し手数料は、クレジットカードの場合よりも安いからです(詳細は後述)。

例えば、管理人はオーストラリアに2年弱留学していましたが、マネパカードのおかげで留学期間中のオーストラリアドルへの両替コストを大幅に下げることができました。

マネパカードは速くて安いプリペイドカード

両替手数料が安い

外貨を得るための手段としてクレジットカードがありますが、クレジットカードで外貨(ここでは米ドル、ユーロ、豪ドルとします)を両替する場合、利用額の約1.3~1.6%程度が手数料として取られます。

しかし、マネパカードの場合は、クレジットカードの手数料を下回る1.1~1.3%の手数料で済みます。

とりわけ、オーストラリアドルの手数料は1.1%でとても低くなっています。

表. クレジットカードとマネパカードの手数料比較(2019年7月13日時点)

米ドルユーロ豪ドル
クレジットカード1.6%1.9%1.3%
マネパカード1.3%1.6%1.1%

(ソースはマネパカード公式サイト)

カード発行手数料・年会費が無料

マネパカードの発行料は無料です。

カードの維持費となる年会費も無料です。

入会時の審査なし

マネパカードは、プリペイドカードです。クレジットカードではありません。

そのため、入会時の審査はなく、審査がない分、短期間でカードを発行してもらえます。

カードを発行できる年齢も15歳からと低く設定されているため、マネパカードは学生の留学生にもおすすめです。

マネパカードの利用者は土日に注意しましょう

マネパカードには、メリットだけでなく、当然デメリットも存在します。

管理人は中の人では当然ないので、マネパカードの最大の弱点についてもお伝えします。

土日(日本時間)は両替ができない

マネパカードの最大のデメリットは、日本時間の土日にあたる時間帯は外貨の両替ができないという点です。

マネパカードはプリペイドカードなので、あらかじめ両替しておいた外貨をチャージして初めて利用できます。しかし、この両替が、日本時間の土日の間はできないのです。

管理人も、何回かこの罠に引っかかりました。その時は仕方なくクレジットカードで買い物をしたり、同居人から現金を借りたりしていました。

マネパカードのデメリットへの対策としては、直近1~2週間で必要になりそうな外貨量はあらかじめ計算しておき、平日のうちに両替をしておきましょう。

(ご参考)マネパカードの利用手順

ご参考までに、管理人がオーストラリアで実際に行ったマネパカードの利用手順は、以下のとおりです。

  1. マネパカードの会員サイトにて、日本円からオーストラリアドルに両替する(平日に実施)
  2. オーストラリアのATMにマネパカードを入れ、オーストラリアドルを現金として受け取る(引出し手数料として2ドルがATM側に取られます)
  3. 受け取った現金は、あらかじめ開設しておいたオーストラリアの銀行口座に入れる(オーストラリアの銀行はCommonwealthBankがおすすめ)
  4. オーストラリアの銀行のキャッシュカードで日々買い物をする(レジ近くにあるカードリーダーにキャッシュカードをかざすだけです)

オーストラリアはカード社会です。現金を必要とするシーンは多くありません。むしろ、現金は不便であり何より持ち歩くのは危険です。

現金は現地の銀行に預け、キャッシュカードを使ってその銀行口座から引き落とすのがよいでしょう。

各種キャンペーンが実施中!15周年記念が熱い!

マネーパートナーズは、口座開設のキャンペーンを適宜開催しています。

(既存ユーザ向け)第1弾 最大100万円プレゼント

2020年1月6日(月)から「ありがとう!マネパ創業15周年記念 大還元祭!第1弾! 最大100万円プレゼント!」 が実施されています。

新規・決済合計で15万通貨以上の取引量があった人は、2020年1月6日(月)7時00分~2月8日(土)6時50分の純入金額100万円につき1,000円がもれなくもらえます! (純入金額…入金額から出金額を差し引いた金額)

さらに、プレミアムステージ適用者の方は、取引量の条件はなく、無条件で100万円につき5,000円がもれなくもらえます!

このキャンペーンはお得すぎるため、早期終了する可能性が高いです。該当の方は早期にのっかりましょう。 詳細はこちらからどうぞ。

→1/9でキャンペーンは早急終了しました。(/・ω・)/アチャー

(2/19更新)

無事に本キャンペーンに基づく還元がなされました!私の場合、20,000,000円を入金していたため、還元金額は100,000円です。

金が金を生むとはこのことでしょうか。ノーリスクで10万円をゲットできました!

今回のようなお得なキャンペーンを享受するには、素早く行動することが重要ですね。

(新規口座開設者向け)パートナーズFXnano口座に1,000円プレゼント

マネパのFX口座開設者向けに、「パートナーズFXnano」(最低資金100円から始めることができるFX)用の1,000円がもらえます!

もらった1,000円分でFXがどんなものかを、ノーリスクで体験できますね。詳細はこちらからどうぞ。

(2020年1月新規口座開設者向け)最大100,000円キャッシュバック

マネパのFX口座を2020年1月に開設した人向けに、取引量に応じた最大100,000円キャッシュバックキャンペーンが実施されています。

キャッシュバックに至るには相当な取引量が必要ですので、FX経験者向けのキャンペーンでしょうか。詳細はこちらからどうぞ。

新規口座開設の申し込みはモッピーからがお得!

さらにお得に新規口座を開設するには、マネーパートナーズの公式HPではなく、モッピーを経由して新規口座を申し込みましょう。

今なら、FX口座+パートナーズFXで往復10回取引(新規10回+決済10回)で2,500ポイント(2,500円相当)、マネパカード口座で1,100ポイント(1,100円相当)がもらえます。

モッピーの会員でない方はこちらから新規登録したのち、モッピーのサイトからマネーパートナーズの申し込みを行ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、海外生活での節約方法として、外貨両替の手数料を抑える必要がある点、

そして、それにはマネパカードが最適である点をご紹介しました。

管理人もオーストラリアで愛用したマネパカード。是非使いこなして、節約できたお金で海外生活を満喫してください!

ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました